整体豆知識


HOME > 整体豆知識

整体豆知識(ブログより抜粋)

貯筋運動について

50歳を過ぎると、筋肉が1年間に1%ずつ萎縮するというデータがあります。

また、腿の前側の筋肉は使わないと2日で1%減少することが分っています。これは通常の加齢変化の1年分に相当します。

つまり、入院などで2日間寝たきりの生活を送ると、腿の前の筋肉は1年分、2週間だと実に7年分歳をとったと同じ分減少するのです。

私達は歳を取っても自立した生活を送りたいと誰もが願っています。そのためには、一定の身体能力、特に「脚筋力」が重要な要素になります。

イスから立つ、歩く、階段を昇る...といった日常動作をスムーズに行うには一定の筋力が必要であり、万が一寝たきりになった場合に備えてある程度の余裕が必要です。

そんな考えから「貯筋運動」というトレーニングが生まれました。現在、鹿屋体育大学学長の福永哲夫氏が提唱されたプログラムです。

内容は、座位もしくは立位による腹筋、腸腰筋(腿を引き上げる筋)、大腿四頭筋(腿前面)、大腿二頭筋(腿裏面)、前脛骨筋(脛の前)、下腿三等筋(ふくらはぎ)の強化です。

一昔前までは筋線維が細く脆いことから、高齢者の筋トレはタブー視されましたが現在は広く効果が確認されています。

もう亡くなられた名古屋の人気おばあちゃんの「成田きん」さんも筋トレで元気を回復した一人です。妹のぎんさんが自力で歩くのに、自分がベッドで寝たきりなのを悔しく想い、医師と相談の上筋トレに取り組んだそうです。

最初一人で立てなかったのが、始めて3ヶ月、杖なしで病院内を自力で歩けるようになったそうです。それにも増して認知症も改善され、当初10数えるのも覚束なかったのが100迄正確に数えることが出来るようになりました。

トレーニングによって血液循環が良くなり、脳を活性化したものと考えられます。

加齢によって下がり続けるQOL(生活の質)が運動不足によってさらに下降しないよう、注意が必要です。

「貯筋」があればある程度凌げますが、こればっかりは人から”借りる”ことは出来ません(笑)

(2015.10.6出稿)

ご予約・ご相談はこちらから

【住所】 〒934-0001 富山県射水市庄西町一丁目15-33

【受付時間】 9:00~12:00 ,14:00~20:00  【定休日】 日曜日、年末年始、当店指定日


大きな地図で見る
ご予約・ご相談

PageTop

サイドバナー

メニュー

当院のご案内

健友館しんみなと整体院

住所:〒934-0001
富山県射水市庄西町一丁目15-33

電話:0766-84-0243




健友館しんみなと整体院 住所:〒934-0001富山県射水市庄西町一丁目15-33 電話:0766-84-0243


HOME - 施術内容 - 料金 - お客様の声 - 当院のご案内 - ご予約・ご相談 - プロフィール

プライバシーポリシー - キャンペーン- よくある質問- アクセス- リンク集- 整体豆知識- 院長ブログ- サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。