整体豆知識


HOME > 整体豆知識

整体豆知識(ブログより抜粋)

歪みのリレー

左肩から腰にかけて痛い、膝は今は痛くはないが以前ヒザ痛で半月板を1/4ほど切除した、という方がみえました。”左半身不全”といっても可笑しくない状態です。

何回か施術しているうちに「歪の連鎖」という言葉を思い出しました。「路地裏の整体術」というメルマガを発行している奈良在住の整体師の方の言葉です。

人は立っている時、左右どちらかにより体重をかけていますが、この人に場合、明らかに左加重でした。本人も意識していましたからかなりの程度でしょう。

膝痛のひとはたいてい左右どちらかが痛い人が多いです。今の場合、手術したのは左でしたから、かなり左膝に負荷がかかったのでしょう。

膝が不安定になる原因のひとつに脛骨と腓骨の関節がズレることがあります。

膝の下の外側にあるグリグリ(腓骨頭)が外側に出っ張るのです。

これは長腓骨筋といってグリグリから下腿を降り、外くるぶしの下を通り、足裏にある親指の付け根(湧泉のツボに近い)に付着する筋肉が硬縮するのです。

そしてこのグリグリの部分は腿の裏側にある「大腿二頭筋」の付着場所であり、一方は坐骨に繋がります。

坐骨からは仙骨に靭帯でつながり、仙骨からは背筋を通して肩、首へと繋がります。これがいわゆる”歪の連鎖”のあらましです。

この方の場合、重症だったので週2,3回のペースで施術しました。痛みはほぼ消えましたが、まだ体のあちこちに硬縮が残っています。

今日も腿前面のやや外側(外側広筋)を押すと痛がります。これは左前面の歪のリレー(足指3指、膝のお皿、大腿四頭筋、腹直筋、肋骨、鎖骨)の一環のようです。

(2016.4.22出稿)

ご予約・ご相談はこちらから

【住所】 〒934-0001 富山県射水市庄西町一丁目15-33

【受付時間】 9:00~12:00 ,14:00~20:00  【定休日】 日曜日、年末年始、当店指定日


大きな地図で見る
ご予約・ご相談

PageTop

サイドバナー

メニュー

当院のご案内

健友館しんみなと整体院

住所:〒934-0001
富山県射水市庄西町一丁目15-33

電話:0766-84-0243




健友館しんみなと整体院 住所:〒934-0001富山県射水市庄西町一丁目15-33 電話:0766-84-0243


HOME - 施術内容 - 料金 - お客様の声 - 当院のご案内 - ご予約・ご相談 - プロフィール

プライバシーポリシー - キャンペーン- よくある質問- アクセス- リンク集- 整体豆知識- 院長ブログ- サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。