整体豆知識


HOME > 整体豆知識

整体豆知識(ブログより抜粋)

コリ、痛みと遺伝について

コリや痛みの起き易さには親子で似る場合がありそうです。

一つは遺伝による「体型」があります。痩せている人は一般に筋肉の量が少なくそれだけ筋肉は疲労しやすいといえます。太っている人は脂肪の量が大目といえます。

体が重い分、筋肉や骨にかかる負担が増します。もちろん痩せ、肥満は生活習慣も大きく影響するのですが...。

もう一つは「筋肉の質」の問題があります。筋肉線維には3種類あります。

「FG線維」といわれ速く収縮し、張力も大きいが疲労しやすいもの。

「SO線維」といわれ収縮速度は遅いが持久性にすぐれているもの。

「FOG線維」といわれ収縮も早く、持久性にも優れているもの。

一般に「FG線維」と「FOG線維」を「白筋」もしくは「速筋」と呼び、「SO線維」を「赤筋」もしくは「遅筋」と呼びます。

近海で泳ぐ”白身”の魚と鰹、マグロなど大洋を大移動する魚の”赤身”を比べれば納得できると思います。

この3種類の筋線維の混じり具合は遺伝的要素もありますが、トレーニング次第である程度変えることも出来ます。どのような運動をするかによって、適した筋線維が優位に使われるからです。

同じ「走る」運動でもダッシュは白筋を鍛え、ジョギングは赤筋を鍛えます。スポーツトレーニングの用語では前者を「無酸素運動」、後者を「有酸素運動」と呼びます。

持久筋を鍛えてコリや痛みを防止したい方は有酸素運動を行なうと良いでしょう。運動の目安の一つは「心拍数」です。

「160-自分の年齢」ぐらいの心拍数で運動すればよいと言われます。私の場合、こめかみの辺りを人差し指と中指で軽く6秒押さえてカウントし、10倍しています。

簡単な目安として、「隣の人と会話して声が乱れない」「心身ともに心地よく、うっすらと汗をかく」程度です。

スポーツ中の突然死として「脳卒中」「心筋梗塞」「不整脈」など循環器疾患がありますが、いずれも持てる力の60%以上を出した場合に起きるそうです。

「160-自分の年齢」ぐらいの心拍数は60%以下のレベルですから、適正な運動といえます。

(2015.7.9出稿)

ご予約・ご相談はこちらから

【住所】 〒934-0001 富山県射水市庄西町一丁目15-33

【受付時間】 9:00~12:00 ,14:00~20:00  【定休日】 日曜日、年末年始、当店指定日


大きな地図で見る
ご予約・ご相談

PageTop

サイドバナー

メニュー

当院のご案内

健友館しんみなと整体院

住所:〒934-0001
富山県射水市庄西町一丁目15-33

電話:0766-84-0243




健友館しんみなと整体院 住所:〒934-0001富山県射水市庄西町一丁目15-33 電話:0766-84-0243


HOME - 施術内容 - 料金 - お客様の声 - 当院のご案内 - ご予約・ご相談 - プロフィール

プライバシーポリシー - キャンペーン- よくある質問- アクセス- リンク集- 整体豆知識- 院長ブログ- サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。