整体豆知識


HOME > 整体豆知識

整体豆知識(ブログより抜粋)

骨盤の前傾,後傾の治し方

骨盤が前傾、あるいは後傾気味の場合の一人で行う操体法について書いてみます(左右傾斜、左右ネジレについてはすでに書きました)。

前後屈のいずれかが辛い場合、仰向けに寝て「腰上げ」と「足上げ」の動作テストを行います。「腰上げ」は膝を90度に曲げ、足を腰幅に開き、つま先を上げてかかとで体重を支えながら腰を持ち上げて(浮かす程度)静止します。

「足上げ」はつま先を伸ばす感じで膝を90度に曲げたまま少し持ち上げて静止します。この二つの動作のうちどちらが気持ちよく行えるかを判断し、その動作を三回繰り返します。

手順はつぎのとおりです。

①息を吐きながら「腰上げ」、あるいは「足上げ」いずれかの動作をゆっくりと行います。最も気持ち良いと感じるポジションで止め、4秒ほどその姿勢を保持します

②4秒保持したらそのままストンを脱力し、一回深呼吸を行い、一休みしながらこれを3回繰り返します ③3回(あるいは身体が要求する回数)を行ったら立位姿勢で不快に感じた前後屈動作のいずれかを行い、変化を確認します---。不快感が減少していれば、前後屈バランスが改善したことになります。

これまで操体法による筋バランスの回復法を紹介してきました。この操体法は心地よい方向に、快適に感じる強度(全力の1/4程度)で動くので安全性が高く、身体的リスクを抱える高齢者にも最適な身体調整方法であるといえます。

さらに操体法を応用した「SPAT」という矯正法がありますが、これはトレーナーや施術家が講習を受けて行う技術のため説明を省きます。

身体虚弱な高齢者などは矯正法を省き、この操体法だけ行うことでも安全性を確保し、筋バランスを改善することができます。

(2014.11.14出稿)

ご予約・ご相談はこちらから

【住所】 〒934-0001 富山県射水市庄西町一丁目15-33

【受付時間】 9:00~12:00 ,14:00~20:00  【定休日】 日曜日、年末年始、当店指定日


大きな地図で見る
ご予約・ご相談

PageTop

サイドバナー

メニュー

当院のご案内

健友館しんみなと整体院

住所:〒934-0001
富山県射水市庄西町一丁目15-33

電話:0766-84-0243




健友館しんみなと整体院 住所:〒934-0001富山県射水市庄西町一丁目15-33 電話:0766-84-0243


HOME - 施術内容 - 料金 - お客様の声 - 当院のご案内 - ご予約・ご相談 - プロフィール

プライバシーポリシー - キャンペーン- よくある質問- アクセス- リンク集- 整体豆知識- 院長ブログ- サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。