整体豆知識


HOME > 整体豆知識

整体豆知識(ブログより抜粋)

骨盤のねじれ(左右ネジレ)

今回は骨盤の左右方向のネジレをみてみます。腰幅に足を開いて腰を左右にひねります(重心はひねる方へかける)。右方向は楽で左方向が回しにくい場合、「反時計回り回旋筋」がこわばり筋で、「時計回り回旋筋」がゆるみ筋です。

このようなアライメントの人は立っているとき右足に体重を乗せているので前の腰骨が左より高く、右側の骨盤が後傾しています。逆に左の前の腰骨は低く骨盤も前傾しているため前方に出ています。つまり時計方向にネジレているわけで、女性だとはくスカートがいつも”右回り”となるようです。

左右の骨盤に高低差があると当然脊柱や胸椎、頚椎などにも悪い影響が出ますが、下肢にも影響が及びます。重心を右にスライドするため、高低差がない場合でも右の臀部、腿の外側部、スネの外側などにいつも負担をかけ続けます。

足も小指側に加重がかかるため「内反捻挫」を起こしやすくなり、注意が必要です。また足のアーチ部分に重力がかからず、”甲高”の要因にもなります。

一人で行うバランス回復法に操体法の「膝倒し」があります。やりかたは、仰向けに寝て両膝を曲げ、両足をそろえ、ゆっくりと右側に倒していきます。元の位置に戻したら、こんどは左側にゆっくり倒し、左右どちら側の動作が気持ち良いか判断します。気持ちよく行える側の動作を三回繰り返します。

具体的には

①息を吐きながら気持ちよく倒せる側へゆっくり倒します。強すぎず”気持ちよく感じる力”で4秒ほど床方向へ膝を押し付けます

②4秒保持したらストンと脱力し、そのままの姿勢で一呼吸休憩し、元の姿勢にもどり、一回深呼吸します

③これを三回(あるいは体が要求する回数)行ったら、立位にもどり不快に感じた回旋運動を再度行い、不快感が残っているか確認します(あるいは寝たまま膝倒しを左右比較し、バランス回復をみてもよい)

(2014.11.10出稿)

ご予約・ご相談はこちらから

【住所】 〒934-0001 富山県射水市庄西町一丁目15-33

【受付時間】 9:00~12:00 ,14:00~20:00  【定休日】 日曜日、年末年始、当店指定日


大きな地図で見る
ご予約・ご相談

PageTop

サイドバナー

メニュー

当院のご案内

健友館しんみなと整体院

住所:〒934-0001
富山県射水市庄西町一丁目15-33

電話:0766-84-0243




健友館しんみなと整体院 住所:〒934-0001富山県射水市庄西町一丁目15-33 電話:0766-84-0243


HOME - 施術内容 - 料金 - お客様の声 - 当院のご案内 - ご予約・ご相談 - プロフィール

プライバシーポリシー - キャンペーン- よくある質問- アクセス- リンク集- 整体豆知識- 院長ブログ- サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。