整体豆知識


HOME > 整体豆知識

整体豆知識(ブログより抜粋)

ロコモティブシンドロームについて②

このように怖い「ロコモティブシンドローム」ですが、いくつかのチェックポイントがあります。日常の動作のなかで当てはまるものがひとつでもあれば「ロコモ」といえます。

1)片足立ちで靴下がはけない

2)家のなかでつまずいたり、滑ったりする

3)階段を登るのにてすりが必要である

4)横断信号を青色で渡りきれない

5)15分くらい続けて歩けない

6)2kg程度の買い物をして持ち帰るのが困難である

7)家のやや重い仕事が困難である(掃除機、布団の上げ下ろし)---

どうでした?該当項目がありましたか?

安全にロコモを克服する方法があります。「開脚片足立ち」と「スクワット」です。

「開脚片足立ち」は転倒しないように必ずつかまるものがある場所で行います。床につかない程度に足を上げます。これを左右1分間づつ1日3回行います。

難しい人は両手をついてもかまいません。また指先をつけるのも可。できる範囲でいいでしょう。

「スクワット」は椅子に腰をかけるように、お尻をゆっくり下ろします。お尻を軽く下ろすところから初めて、膝は曲がっても90度を越えないようにします。

深呼吸するペースで5~6回繰り返します。これを1日3回行います。安全のため、椅子やソファーの前で行ったほうが良いでしょう。

注意する点は、①膝がつま先より前に出ないようにする②膝の曲がる向きは、つま先の向きと同じとする(膝を捻らないため)---です。

スクワットができない人は、椅子に腰掛け、机に手をついて腰を浮かす動作を繰り返します。

その他の「ロコモ対策」としては、ウオーキング、ラジオ体操、ストレッチ、各種スポーツなども挙げられます。

私としては「開脚片足立ち」はロコモでない人にもお勧めメニューです。筋力とバランス能力を鍛えのに非常に効率的なトレーニングだと思います。

(2014.12.20出稿)

ご予約・ご相談はこちらから

【住所】 〒934-0001 富山県射水市庄西町一丁目15-33

【受付時間】 9:00~12:00 ,14:00~20:00  【定休日】 日曜日、年末年始、当店指定日


大きな地図で見る
ご予約・ご相談

PageTop

サイドバナー

メニュー

当院のご案内

健友館しんみなと整体院

住所:〒934-0001
富山県射水市庄西町一丁目15-33

電話:0766-84-0243




健友館しんみなと整体院 住所:〒934-0001富山県射水市庄西町一丁目15-33 電話:0766-84-0243


HOME - 施術内容 - 料金 - お客様の声 - 当院のご案内 - ご予約・ご相談 - プロフィール

プライバシーポリシー - キャンペーン- よくある質問- アクセス- リンク集- 整体豆知識- 院長ブログ- サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。