整体豆知識


HOME > 整体豆知識

整体豆知識(ブログより抜粋)

姿勢が悪いと...

姿勢が悪いと肩こりや腰痛になりやすいばかりでなく、仕事や勉強の能率も落ちてしまうようです。

ある学習塾での調査では、姿勢の良さと成績に相関関係がみられたといいます。

医学的には悪い姿勢とは、「体の一部に大きな負担がかかり続ける状態」をいいます。

人間の姿勢を支える背骨の構造は、骨と骨が椎間板という柔らかい組織でつながれています。

姿勢が悪いと、この椎間板に負担がかかり、これが腰痛などの原因になります。

椎間板にとっては立った状態が最も負担が少なく、「あくら」をかいた姿勢が最も負担がかかります。体が前かがみになり、椎間板が湾曲するためです。

デスクワークなどで姿勢が悪いとどんな影響がでるのでしょうか? 

ある調査結果では悪い姿勢で長時間仕事をすると、首、肩まわりの温度は低下したそうです。姿勢の悪い状態が続くことにより、筋肉が疲労し血行が悪くなり、体表面の温度が下がったようです。

呼吸にも影響が出ており、猫背のときでは、肺を圧迫するため呼吸が浅くなり、脳に酸素が届きにくくなるようです。

それが仕事の能率を低下させる原因にもなるわけです。

一体、姿勢が悪くなる原因は何なのでしょうか?

姿勢の良い人と悪い人の体をMRIで見ると、背骨についている脊柱起立筋とお腹にある腹筋の量が違うことがわかっています。

脊柱起立筋は背骨のS字を形作り、姿勢を保つ筋肉です。

腹筋は内臓を背骨に固定する筋肉です。

姿勢の悪い人はこの二つの筋肉が小さく、働きが悪かったのです。

とくに腹筋は意識して緩めることができる(座ると特に)ことから相対的に弱くなりがちです。

いわゆる膝を立て、上体を起こす腹筋運動でなくても最近は複式呼吸で腹横筋を鍛えるエクササイズが注目されています(美木良介、中村格子など)。

関心のある方は研究してみてください。

(2016.4.4出稿)

ご予約・ご相談はこちらから

【住所】 〒934-0001 富山県射水市庄西町一丁目15-33

【受付時間】 9:00~12:00 ,14:00~20:00  【定休日】 日曜日、年末年始、当店指定日


大きな地図で見る
ご予約・ご相談

PageTop

サイドバナー

メニュー

当院のご案内

健友館しんみなと整体院

住所:〒934-0001
富山県射水市庄西町一丁目15-33

電話:0766-84-0243




健友館しんみなと整体院 住所:〒934-0001富山県射水市庄西町一丁目15-33 電話:0766-84-0243


HOME - 施術内容 - 料金 - お客様の声 - 当院のご案内 - ご予約・ご相談 - プロフィール

プライバシーポリシー - キャンペーン- よくある質問- アクセス- リンク集- 整体豆知識- 院長ブログ- サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。