整体豆知識


HOME > 整体豆知識

整体豆知識(ブログより抜粋)

腰痛について⑧(脊椎管狭窄症)

脊髄を包み込むように保護している脊椎管が狭いと、脊髄神経や神経根が圧迫され、腰痛、足の痛みやしびれ、歩行困難などの症状が起きます。

原因は先天的なものと、脊椎すべり症、変形性脊椎症など、他の病気の結果生じる場合とがありますが、中には黄色靭帯や後縦靭帯の肥圧によるものもあります。

この症状でもっとも特徴的なのが「間欠性跛行」です。ある時間歩いていると足が痛くなって歩けなくなり、しゃがんで一休みしていると痛みがとれてまた歩ける、というものです。

これは、狭窄によって神経と血管がともに締め付けられるため、歩行に必要な血流が不足して、酸素の供給が間に合わないためと考えられます。したがって、歩行を止め、腰を丸めて神経の圧迫をとり、血流を回復してやれば、再び歩くことができるわけです。

脊椎管狭窄症は、背筋を伸ばすと痛みは強くなり、丸めると楽になります。坂道は下りより上りの方が楽ですし、杖をついて前かがみで歩けばかなり歩ける人もいます。

ときに尿が出にくくなることもあります。またごく一部の人には、鼠径部、肛門の周り、会陰部に痛みの出ることもあります。

治療にあたっては、腰椎カーブが前に凸の前湾となっていることが多いので、この姿勢を矯正することがまず必要で、正しい姿勢作りの運動を行います。

生活上の注意点も前回「腰椎椎間関節症」で述べたことと共通しますので、参考にしてください。

(2015.2.27出稿)

ご予約・ご相談はこちらから

【住所】 〒934-0001 富山県射水市庄西町一丁目15-33

【受付時間】 9:00~12:00 ,14:00~20:00  【定休日】 日曜日、年末年始、当店指定日


大きな地図で見る
ご予約・ご相談

PageTop

サイドバナー

メニュー

当院のご案内

健友館しんみなと整体院

住所:〒934-0001
富山県射水市庄西町一丁目15-33

電話:0766-84-0243




健友館しんみなと整体院 住所:〒934-0001富山県射水市庄西町一丁目15-33 電話:0766-84-0243


HOME - 施術内容 - 料金 - お客様の声 - 当院のご案内 - ご予約・ご相談 - プロフィール

プライバシーポリシー - キャンペーン- よくある質問- アクセス- リンク集- 整体豆知識- 院長ブログ- サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。